カテゴリ:一慧のクッキング( 2 )

正食医学セミナー

b0117170_21505270.jpg
今日は、阿佐ヶ谷まで正食医学セミナーを受講に行ってきました。
講師は、大森一慧先生。満席で60名以上参加されていました。
今日の講義は、
①人体発生学と臓腑の陰陽
②陰陽五行説と穀菜食
③正食医学診断法、望診法
11時~17時までと長時間でしたがとても楽しくて♪
このわたしが眠らず講義を聞けました。

More
[PR]
by eau-de-natule | 2009-06-27 21:55 | 一慧のクッキング

一慧のクッキング 第15回 試作会 & 修了式

b0117170_0593149.jpg


週末は、大森一慧先生の教室一慧のクッキングの試作会&修了式でした。
自宅で作った料理を50人近くの皆さんに試食してもらい一慧先生に講評してもらいます。
自分の料理を講評してもらうことなんて今までなかったのでかなり緊張。
初級は、先生に習った料理の基本食から選びます。
わたしは、ネギ味噌をチョイス土鍋を使ってゆっくりじっくり作りました。
先生にも、よく甘さがでていますと言われてひと安心。
上級は、自由に料理を決めてよいので玄米おかゆパンにしました。
何度も作っていたら、どの固さがよいのかわからなくなってしまい・・
結局、朝ぎりぎりまで作っていました。
そのせいで、会場到着も開始の10分前!!
試食用に50人分にとりわけなくてはいけないのに。
でも、お友達が手伝ってくれたのでなんとか間にあいました。ありがとう~(涙)
おかゆパンは、案の定先生に味は良いけど
焼き時間が長いなどご指摘をうけました。
もっと前から、きちんと試作して作るべきと反省。
他のみなさんは、本当に丁寧に作っていらしてとても勉強になりました。
全く同じレシピでも、こんなに違う料理になるんだ~とおもしろかったです。
先生は、試食しただけでこれは塩をいれてすぐかぼちゃをいれましたねと、
なんでも、わかってしまうんです!!
お友達は、この料理は安心して食べられますねなんて言われていました。
料理は、心が一番あらわれるそんな気がします。
最後の修了式では、一慧先生から本科と研究科の修了書を頂きました。
それまでの約1年の思いがつまった修了書は私にとっては宝物。
一慧先生は、本当に会うだけでもパワーをたくさんもらえます。
先生を見ていると愛がないと人に教えることはできないなといつも思います。
本当に優しいひとは強いひと・・
今までこんな先生に出会ったことはなかったです。
副校長の千枝先生にも、よく相談にのっていただいて
いつも優しくお母さんのようにアドバイスしてくださいました。
千枝先生も大好きな先生です。

教室に通ったきっかけは、本屋さんでたまたま手にとった一慧先生の本を読んで・・
この先生に教わりたい!と思って去年の秋から通いはじめて約1年が経ちました。
私に必要だったから、あのとき先生の本を手にとったような気がしています。
先生の教室では、ただ料理を学ぶだけでなく、人としての生き方、考え方、
たくさんの気づきがあり本当に感謝しています。

そして、一緒に学ぶことができるお友達ができたことは本当に大きかったです。
穀菜食をしているならではの悩みを聞いてもらったり、実体験を聞いたり、
途中からは、お友達に会えるのが嬉しくて通ってました。
来年からは、2年間月2回の食箋とお手当てコースに通う予定です。
まだまだ、学ぶことがたくさんあって終わりはないような気がしています。
これからも、家族の健康と幸せのため私らしく
ずっと穀菜食は続けていこうと思っています。
先生のお言葉『食は愛である』この気持ちを忘れずに。。


b0117170_0512970.jpg
b0117170_203834.jpg

[PR]
by eau-de-natule | 2008-12-01 09:09 | 一慧のクッキング


主人ことかえるちゃんと二人暮らし。食べるの大好き。作るの大好き。おいしいごはんとお味噌汁があったらしあわせ^^


by eau-de-natule

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
クレイクラフト(粘土)
美と健康
バッハアカデミー演奏会
自家製酵母パン
白神こだま酵母パン
ごはん
パスタ
スープ
スイーツ
マクロスイーツ
アイスクリーム
天然酵母パンのお店
自然食のお店
千葉のおいしいお店
こだわりのお店
レストラン
MACRO交流会
お手当て
自家製もの
農作便り
お酒
ウエディング
旅行
風景
愛犬くれあ
愛猫ミミ
熱帯魚&金魚
こども
プレゼント
おでかけ
おすすめグッズ
お野菜
一慧のクッキング
おともだち
フランス便り
お知らせ
イベント
ユタロウのひとりごと

カルフォルニア便り
東日本大震災
ALL
yutaro

リンク

以前の記事

2012年 12月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧